宮崎の太陽光発電「優良」施工業者リスト

宮崎のおすすめ
太陽光発電事業者5選

宮崎の太陽光発電「優良」施工業者リストよくわかる太陽光発電の基礎知識

よくわかる太陽光発電の基礎知識

太陽光発電システムは近年、国の補助金制度が後押しするかたちで導入件数も増加し、認知度もアップしてきました。しかし、実際に自分の家に導入するとなると不明な点も多く、導入をためらっているケースもあるかと思います。

そこで、太陽光発電の不明点や不安を解消するための情報をまとめてみました。

最初は、そもそも太陽光発電はどういった仕組みで動き、どんなメリットがあるかについての基礎知識です。

発電システムと聞くと難しくて面倒なのではないかと思われがちですが、仕組みはソーラーパネルが太陽光エネルギーを電気エネルギーに変え、パワーコンディショナーという装置がその電気を家庭でも使える状態にするといったシンプルなものです。

導入メリットには様々ありますが、家で消費しきれなかった余剰電力を電力会社に買い取ってもらえる(売電)という点が最も大きいでしょう。

平成29年度の売電価格は出力制御対応機器設置義務なしの場合28円/kWh、設置義務ありの場合は30円/kWhとなっています。

宮崎県の場合、システム容量1kWあたりの年間予想発電量は1,135kWhですので、システム容量4.0kWの太陽光発電システムを設置した場合、年間の想定発電量は4,540kWhとなります。

これをすべて売電したと仮定した場合、得られる収入は30円×4,540kWh=136,200円となります。

実際はシステム機器や環境にも左右されるのでこの限りではありませんが、宮崎県は国内で最も年平均日射量が多い県ですので、太陽光発電で得られるメリットは大きいと言えるでしょう。

次に気になるのが設置費用です。

もちろん無料で設置できるものではありませんが、国や地方公共団体の補助金制度を利用することで費用を抑えることができます。

またかかった初期費用に関しては売電による利益の積み重ねで元をとることも可能で、一般的には10年~15年で回収が可能と言われています。

さらに、どのメーカーのものを選ぶのがよいかわからないという方のために、メーカーごとの特徴を比較表にまとめました。

但し、太陽光発電システムは最初にメーカーを決めるのではなく、自宅の屋根の状況に応じたシステムを組み上げるために、どのメーカーのものが最適かという考え方が基本となります。

最後は、施工業者の選び方です。太陽光発電システムは訪問販売が多いため、悪徳業者に騙されないか心配といったこともあるでしょう。

しかし、しっかりポイントを押さえて冷静に判断すれば大丈夫です。

以上の太陽光発電についての情報は、さらに深く掘り下げて基礎知識として詳細に説明していますので、これから太陽光発電を導入してみようと考えている方は是非参考にしてください。

太陽光発電システムのタイプと導入することで得られるメリット

太陽光発電システムには系統連係システムと独立電源システムの2種類がありますが、家庭用では系統連係型を導入することになります。自宅に導入することで、経済面で恩恵を受けられるほかに、環境への配慮や災害時の備えなど、さまざまなメリットを実感することができます。

太陽光発電とは?

太陽光発電を設置する費用とその回収期間

太陽光発電を導入すると、どのくらいの費用がかかるのでしょうか。現在の相場費用はもちろん、国の補助金制度も合わせて調べておくことが大切です。同時に、導入費用の回収に掛かる期間はどのくらいかかるのか?通常は、およそ10~15年で回収出来るようですが、場合によってはもっと短期間で元を取れることもあるようです。

設置費用はどのくらい?

太陽光発電で作れる電気の量

年間発電量はシステムの設置方角や角度、地域、天候、汚れなどさまざまな条件に基づいて算出されます。

発電量はどれくらい?

 変換効率を高めるための取り組み

太陽光パネルのしくみや、現在行われている変換効率を高めるための取り組みなどをわかりやすくご紹介します。

変換効率とは?

ソーラーパネルの比較検討のすすめ

現在、ソーラーパネルは国内外のさまざまなメーカーで開発されています。それぞれ特徴や保証内容等が異なりますので、じっくり比較検討することをおすすめします。

メーカーの選び方

いくつある?チェックしたいソーラーパネルの種類と特徴

ソーラーパネルにはシリコン系と化合物系の2種類があり、さらに複数のタイプにわかれています。それぞれに特徴、利点があるので自分のニーズに合わせて選びましょう。また、宮崎県の気候にぴったり合うものを探すのも良いかもしれません。それぞれに特徴、利点があるので自分のニーズに合わせて選びましょう。

ソーラーパネルの種類

施工業者を選ぶ時の注意点

導入後にトラブルを起こさないためには、実績や資格の有無、サポート体制などを見比べながら業者を選ぶ必要があります。

施工業者の選び方

宮崎県は売電メリットが高い

日照時間の多い宮崎県では、売電することでより多くのメリットを受けることができます。

売電の仕方

設置する業者や電力会社とのやりとり

業者に対して見積もりを依頼したり、契約を交わしたりする際はいくつか注意点があるのであらかじめチェックしておきましょう。工事は屋外だけでなく、屋内で行われることもあるので大体の流れを把握しておくのがおすすめです。また、 工事が終わったら、自分で電力会社と契約を行わなければなりません。稼働までにかかる日数も事前にチェックしておいた方が無難です。

見積~設置完了までの流れ

減税制度はしっかり活用しよう

太陽光発電の導入・利用条件をクリアすると、グリーン投資減税や生産性向上設備投資促進税制が適用され、税金を控除することができます。

税金の控除について

メンテナンスの必要性と故障した場合の注意点

太陽光発電システムはメンテナンスいらずと言われていますが、実際はしっかりと点検や保守をしなければなりません。それらを怠ると、いくらメンテナンスいらずの太陽光システムでも壊れてしまう確率がぐっと高くなってしまいます。そうなった場合、修理費用は自己負担となることもあるので注意が必要です。

メンテナンスは必要?宮崎で太陽光発電パネル設置

自然相手の投資だからこそ必要な設けの工夫

太陽光発電は自然が生み出すエネルギーを活用するシステムなので、環境による変動があることをあらかじめ知っておきましょう。加えて、太陽光発電で利益を出すには、ただ売電だけに頼るのではなく、節電や蓄電池の活用など、生活上でさまざまな工夫をこらすことが重要となります。

太陽光発電は儲かるのか

HEMSで変わる節電意識と便利機能でアップする節電効果

使用している電力データが見える(見える化)HEMSを導入すると、節電に対する意識が高まったり、売電収入の情報によってモチベーションがアップしたりします。また、HEMSは電源を自動制御したり、外出先から遠隔操作したりすることができますから、より効率良く節電対策に取り組むことができるでしょう。そのため、家庭での使用電力が削減できれば売電できる量が増え、さらに多くの利益を見込めるようになります。

宮崎で太陽光発電と併せて設置したいHEMS4つのメリット

省エネ住宅「ZEH」

ZEH(ゼッチ)とは、建物の消費エネルギー量を概ねゼロにする住宅のことです。政府は省エネ対策の一環として、2030年までにZEHの標準化を実現を目指しています。HEMSはZEHを実現するために重要な設備となります。

ZEHとは?

寿命はどのくらい?宮崎での太陽光発電の耐久性について

ソーラーパネルの普及率が、なんと全国2位を誇る宮崎県。年間の日照時間が長いことから太陽光発電の導入が盛んのようです。しかし、導入するうえで気になるのが、耐用年数や劣化について。どのくらい持つの?と心配な方は、以下を参考にしてみてはいかがでしょうか。

寿命はどのくらい?宮崎での太陽光発電の耐久性について

押さえておきたい自然災害補償!宮崎県での太陽光発電設置では?

宮崎県は、日照時間が長いことから太陽光発電に適している地域として知られていますが、もし、自然災害で被害に遭っってしまった場合は、どうすればよいのでしょうか。気になるメーカー保証や工事・修繕について解説いたします。

押さえておきたい自然災害補償!宮崎県での太陽光発電設置では?