太陽光発電の導入を成功させる宮崎の業者選び

宮崎の太陽光発電 優 施工業者ランキング
HOME » よくわかる太陽光発電の基礎知識 » 太陽光発電とは?
宮崎の太陽光発電の設置施工会社おすすめランキング
もっと見る
SEC株式会社
第1位 SEC株式会社
実績 ★★★★☆
取扱メーカー数 ★★★★★
満足度 ★★★★★
もっと見る
コトブキ光熱
第2位 コトブキ光熱
実績 ★★★★★
取扱メーカー数 ★★★★☆
満足度 ★★★★☆
もっと見る
サンオブサンカンパニー
第3位 サンオブサンカンパニー
実績 ★★★★★
取扱メーカー数 ★★☆☆☆
満足度 ★★★★★

太陽光発電とは?

住宅用太陽光発電の仕組みと導入メリット(どんなデメリットがないのか)について説明しています。また、産業用太陽光発電のメリットについても紹介しています。

太陽光発電システムのしくみ

太陽光発電とは屋根などに設置したソーラーパネル(太陽電池)で、太陽の光エネルギーを電気エネルギーに変えるシステムです。

太陽電池で発電した直流電力をパワーコンディショナーによって電力会社と同じ交流電力に変換して使用します。

太陽光発電システムには、商用の電力線とつなげる系統連系システムと、発電した電気をバッテリーに蓄えたり、そのまま使用する独立電源システムがあります。一般家庭で太陽光発電を導入するのは系統連系システムになります。

系統連系システムは電力会社の配電線とつながっているため、発電電力が消費電力を上回った場合は電力会社へ逆に送電(逆潮流)して電気を売ることができ、これを売電と言います。

逆に曇りや雨の日、夜間など、発電電力量が少なかったり全く得られない場合は足りない電力量のみを電力会社から購入することになり、これを買電と言います。

一方、独立電源システムは商用の電力系統とはつながっておらず、太陽電池が昼間に発電した電気をバッテリーに蓄えて、必要に応じて使用します。街灯や自動販売機の電源として利用したり、防災用の電源として使用されます。

住宅用太陽光発電システム導入のメリット

一般家庭で太陽光発電システムを導入するメリットは以下のようなことが考えられます。

光熱費の削減ができる

太陽光発電システムによる電力は自宅で使用できるため電気料金が削減できます。発電ができない夜間は電力を買う(買電)ことになりますが、昼間の自家消費を上回る発電電力は電力会社に売る(売電)ことができるため、売買の差額が収入となります。さらに、オール電化を導入するとガス料金も削減することができます。

環境にやさしい

太陽光発電は太陽光エネルギーを利用して発電するため、石油や石炭などの化石燃料を消費することがありません。また、火力発電のようにCO2(二酸化炭素)を発生させることがないので地球温暖化対策にもなり、騒音といったデメリットもなくクリーンな発電方法であることがメリットとなります。

メンテナンスが容易

太陽光発電はソーラーパネルを設置して太陽エネルギーを電気に変えるというシンプルな仕組みであるため、他の発電システムに比べるとメンテナンスが簡単です。システムの寿命も比較的長く、耐用年数は20年と言われています。定期的な点検はした方がよいですが、基本的には一度設置してしまえばその後に煩わしいことは何もありません。

非常用電源が確保できる

現在流通している太陽光発電システムの88%には自立運転機能がついています。したがって、停電などにより電力会社からの電気の供給がストップした場合でも自立運転モードに切り替えることで、テレビを見たり携帯電話を充電することが可能になります。非常時に電気が使用できることは大きなメリットと言えます。

断熱効果が期待できる

一般家庭の場合ソーラーパネルは屋根に設置するケースが多いですが、このパネルが断熱効果を発揮します。夏には直射日光を遮り、冬は熱が逃げるのを防ぐためです。これにより冷房や暖房効率が上がり、省エネにつながります。

産業用太陽光発電の導入メリット

産業用太陽光発電システムの導入メリットは以下のようなことが考えられます。

新たな収益機会を得られる

平成24年7月から「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」が始まっています。対象となる再生可能エネルギーとは太陽光、風力、水力、地熱などです。したがって、産業用太陽光発電設備により発電された電力は全量を固定価格(37.8円/kWh)で電力会社に売却でき、企業は売電により新たな収益機会を獲得することができます。

グリーン投資減税により費用負担を軽減

グリーン投資減税はクリーンエネルギー(太陽光・風力発電設備)の導入を条件とした減税措置です。グリーン投資減税を適用することで、産業用太陽光発電の導入費用の回収サイクルを早めることができます。グリーン投資減税は7%税額控除(中小企業限定)、30%特別償却、100%即時償却の3つから選ぶことができます。

非常時・災害時の予備電源を確保

産業用太陽光発電は地震などの自然災害発生時に、停電が起きた場合にも発電を行うことができ、防災対策の一環として予備電源を確保することができます。非常時・災害時に電力を生み出すことで、企業活動が継続でき、従業員や地域のライフラインとして活用することができます。

 
▲ ページトップ

【免責事項】このサイトは、個人が運営してます。最新情報を知りたい方は、リンク先サイトをご確認ください。

宮崎の太陽光発電「優良」施工業者ランキング