太陽光発電の導入を成功させる宮崎の業者選び

宮崎の太陽光発電 優 施工業者ランキング
宮崎の太陽光発電の設置施工会社おすすめランキング
もっと見る
SEC株式会社
第1位 SEC株式会社
実績 ★★★★☆
取扱メーカー数 ★★★★★
満足度 ★★★★★
もっと見る
コトブキ光熱
第2位 コトブキ光熱
実績 ★★★★★
取扱メーカー数 ★★★★☆
満足度 ★★★★☆
もっと見る
サンオブサンカンパニー
第3位 サンオブサンカンパニー
実績 ★★★★★
取扱メーカー数 ★★☆☆☆
満足度 ★★★★★

売電の仕方

 売電の仕方を理解し、宮崎で太陽光発電を取り入れてみましょう。

売電するために知っておきたい知識

太陽光発電には余剰電力買取りと全量買取りの2通りが有ります。これらは電力会社に電気を売ると言う売電の事を意味しているのです。

ただし「全量買取り」というのは、太陽光発電の要ともいえる太陽電池の総出力が10kWを超える場合の設備を導入している場合であり、一般的な住宅などの場合は、太陽電池の総出力は10kW以下であることからも余剰電力買取りと言う形になるのが一般的なのです。

ちなみに、太陽光発電というのは、太陽電池に太陽の光が照射されることで太陽エネルギーを電気エネルギーに変換させて電気を作り出すことを意味しており、太陽の光の照射時間が最も長いとされる宮崎県が最も発電量が期待することが出来るともいわれているのです。

宮崎県の驚きの日照時間

宮崎県は全国の中でも一年間の日照時間が最も長く、年間日照時間は2172時間といいます。

ただし、この時間帯に100%の電気を発電出来るわけではなく、日没に近づくにつれ発電量は低下していくことになるのです。

しかしながら、多くの太陽の光を太陽電池に照射することにより、日照時間が長い宮崎県は多くの発電量を期待する事は可能になるのです。なお、太陽光発電で発電した電気というのは、住宅の中で利用する事になります。

冷蔵庫や洗濯機、エアコン、照明器具、テレビなど様々な家電品を動かすための電力として利用が出来ます。

宮崎県で売電するには

しかし、発電した電気と言うのは全て家の中で使い切ることはなく、大半が余剰電力と言う形で電気が余るのです。この余った電気を電力会社に売電する事で電気代を節約する事が可能になるわけです。

なお、全量買取りの場合は売電出来るのは発電した全ての電気となるのが特徴で、余剰電力買取りなど、宮崎で売電するためには電力会社と契約を行う事が必要になるのです。

 
▲ ページトップ

【免責事項】このサイトは、個人が運営してます。最新情報を知りたい方は、リンク先サイトをご確認ください。

宮崎の太陽光発電「優良」施工業者ランキング