太陽光発電の導入を成功させる宮崎の業者選び

宮崎の太陽光発電 優 施工業者ランキング
HOME » 納得!宮崎で太陽光発電がオススメな理由 » 日照時間・晴天率が全国1位
宮崎の太陽光発電の設置施工会社おすすめランキング
もっと見る
SEC株式会社
第1位 SEC株式会社
実績 ★★★★☆
取扱メーカー数 ★★★★★
満足度 ★★★★★
もっと見る
コトブキ光熱
第2位 コトブキ光熱
実績 ★★★★★
取扱メーカー数 ★★★★☆
満足度 ★★★★☆
もっと見る
サンオブサンカンパニー
第3位 サンオブサンカンパニー
実績 ★★★★★
取扱メーカー数 ★★☆☆☆
満足度 ★★★★★

日照時間・晴天率が全国1位

宮崎県が太陽光発電に有利な理由として、日照時間の長さや晴天率の高さがあることをデータを参照しながら紹介していきます。

宮崎の太陽光発電施工業者ランキング≫

太陽光発電を導入するのに有利な条件とは

太陽光発電は太陽の光エネルギーを電気エネルギーに変えるシステムです。したがって、太陽光パネルに日光が当たらなければ成り立ちません。

日に当たる時間が長ければ長いほど発電容量は増えることになりますので、太陽光発電に有利な条件として考えられるのは日照時間の長さです。

日本各地の年間日照時間は、約1500時間から2000時間程度と言われていますので、地域によって500時間程度の差があることがわかります。

低緯度の地域や雨や雪の少ない地域は日照時間は長くなります。日本海側と太平洋側と比べると太平洋岸地域の方が日照時間は長いそうです。

年間日照時間が長く、太陽光発電に有利と言われている地域は関東地方、山梨県や長野県中部、東海地方、瀬戸内海地域、九州南東部などです。

宮崎県は九州南東部に属し、気候の特徴も冬場は乾燥した晴れの天気が多く、降雪そのものを観測しない年も多いということですので、太陽光発電システムを導入するには適した地域であると考えられます。

宮崎県の日照時間と晴天率データ

宮崎県が本当に太陽光発電に向いている地域なのかどうか、実際の日照時間や晴天率をデータで見て行くことにしましょう。

2011年公表の全国快晴日数ランキングでは、第1位は宮崎県(58日)、第2位が埼玉県(53日)、第3位は千葉県(48日)となっています。ちなみに2008年の第1位はやはり宮崎県(47日)、2009年は第2位(50日)でした。概ね年間で50日程度が快晴の日となっていて、常に上位にいることがわかります。

日照時間はというと1981年から2010年の気象庁の観測データによる平年値では、宮崎県は年間2,116.1時間で全国第3位(全国平均は1,908.6時間)。別のデータで1984年~2013年の平均値でみても年間2,130.6時間で全国第5位(全国平均は1,897.4時間)となっています。

ちなみに最新2013年の日照時間ランキングでは2,410.5時間で全国第2位(全国平均2,071.9時間)でした。

計測する年によってバラつきはあるものの、宮崎県は平均して晴天率が高く日照時間も長いということが明らかです。

したがって、宮崎県は実データからも太陽光発電システムを導入するのに適した地域であると言うことができます。

 
▲ ページトップ

【免責事項】このサイトは、個人が運営してます。最新情報を知りたい方は、リンク先サイトをご確認ください。

宮崎の太陽光発電「優良」施工業者ランキング